7月10日、浪江町に入る。何も変わっていないどころか町の状況は深刻化している。手元の安物の線量計は5μSv/hを超える。原発被災地は忘れ去られるのか。