福島県浪江町津島地区 避難まで残り30日 その3 田んぼは手つかずで放置。米不足の秋が来る。

春爛漫、浪江町の田んぼは手つかずだ。途中通過してきた郡山市、二本松市の田んぼも手つかず。田植えを送らせて欲しいとの要請によるものだ。田植えなど送らせることは事実上不可能。増産にも限界がある。ここ1年やそこらは備蓄米でしのげるが、その先は?新米の季節に米不足にならねばいいが。政府の無策、鈍感さ、マスコミの知識不足・想像力不足は特に農業に顕著に表れる。