福島県浪江町津島地区 避難まで残り30日 その4 空っぽの子牛の牛舎

4月29日、酪農家の子牛の牛舎は空だった。乳牛の腹には種付けされた子牛が育っている。この地で子牛が生まれすくすくと育つ日はいつだろうか。原発さえ収まれば戻れると、酪農家は期待を膨らませる。とにかく原発を止めてくれと。