チェルノブイリ原発の模型を見た。石棺というのだからもっと頑丈かと思ったらタダのコンクリートの薄い壁だった。補強したからあと10年は大丈夫だと説明されてもなあ。

何度も係の人にこの縮尺は正確なのかと確認した。このコンクリート壁の熱さもこの見た目通りなんですねと確認した。「そうですよ」と胸を張る。私の単純な思い込みだったのだけれど、コンクリートで封じ込めるということはこういう脆弱なことだったのだなあ。

ずいぶんと「チェルノブイリ 石棺 構造」とググってみたが壁面の寸法などの情報には日本語ではたどり着けなかった。

ロシア語ならあるのかなあ。